ステージからのお知らせ詳細

2013.05.16
ホテル業務の見学実習を行いました

ホテル業の基礎知識を学ぶ科目


今年度から新たに開講されている「ホテル業務論」は、ホスピタリティ産業の中核であり、現代社会に欠かせない様々な機能を持っているホテル業の基礎知識を学ぶことを目的としています。科目を担当するのは、長年にわたりホテル業界で活躍されている堀川先生です。

ホテルの幅広い部門について学習


今回もホテルサンルート小松の皆様にご協力を頂き、宿泊や飲料、宴会、ブライダルなどの幅広い部門の業務について、見学実習を行うことができました。特にブライダル部門に関する説明では学生の気持ちも高まったのか、自然と笑顔がこぼれてきたようです。

憧れのチャペル


チャペルの中の見学もさせて頂きました。高い天井や木製のベンチ、白を基調としたデコレーションが醸し出す特別な雰囲気に包まれた空間に、学生は目と心を奪われながらも、説明内容をメモにまとめていました。

 <<ステージからのお知らせ一覧