ステージからのお知らせ詳細

2012.10.19
オープンキャンパス10月13日(土)

インターネットは便利だけどウィルス対策が必要


10月13日(土)のオープンキャンパスで、ICT&ビジネスステージの模擬授業ではフリーソフトを使った名刺作りに挑戦しました。
ボットウィルスを使ったパソコン乗っ取りがニュースになっていた時期であったので、最初にインターネットを安全に使うための説明がありました。ウィルス対策ソフトの利用が欠かせない、ウィルスデータを最新に保つ、怪しいサイトには近づかないことなどが大切です。
小松短大ではウィルス対策大手のSymantec社と契約して、学生・教職員のパソコンでウィルス対策ソフトを全員使えるようにしています。

フリーソフトを使って名刺作りに挑戦

模擬授業ではフリーソフトを使った名刺作りを行いました。フリーソフトを使う場合にも安全対策が必要です。
名刺作成フリーソフトのダウンロード、インストールから行いました。全員、スムーズにインストールすることができました。
次に、テンプレートを使って自分の名刺を作り、最後にプリンタで印刷しました。
フリーソフトの利用は自己責任で行うので難しそうですが、手順をしっかり読み落ち着いて行えば難しくないことが体験できました。

 <<ステージからのお知らせ一覧