ステージからのお知らせ詳細

2010.12.09
調剤報酬請求事務技能認定に全員が認定!

保険薬局での請求事務に求められる認定試験に全員合格しました。

この認定制度は、保険薬局(公的医療保険が利用できる薬局)において、調剤(処方箋に基づき薬剤師が薬剤を配合すること)に伴う業務の報酬を、保険の提供者に請求するときに必要となる知識と技能を確認するものです。

財団法人日本医療教育財団により平成15年度から開始された制度であり、医薬分業が進むなか、保険薬局におけるこの請求業務が増えていることから、保険薬局での事務職としての仕事をする上で、この認定を受けていることは多いに役に立つはずです。

本学では、この知識や技能を習得するための教育カリキュラムに基づき、本ステージ2年生に対する特別講座を開講しております。今年度は受講生全員が認定試験の結果、調剤請求業務に必要な知識と技能を有していると認定されました。

 <<ステージからのお知らせ一覧