ステージからのお知らせ詳細

2010.09.28
難関を突破

診療報酬請求事務能力認定試験結果発表

7月29日に実施された診療報酬請求事務能力認定試験において、本学の診療情報管理ステージ2年生3名が合格致しました。

この資格試験は財団法人日本医療保険協会の実施によるもので、今回が32回目となります。数多くある医療事務に関する資格試験の中で、この診療報酬請求事務能力認定試験は合格率が平均30%にも満たない、最難関のテストの1つです。

本学では昨年度から試験に対応する科目を導入し、今回が初めての挑戦となりました。
残念な結果に終わった学生も、後期に開講される特別対策講座を受け、12月に行われる次回試験での合格を目指す予定です。

本ステージでは、今後も診療情報管理士と医療事務職の育成に力を注いで行きます。


診療報酬請求とは
治療などを行った医療機関が、診療にかかった費用(患者負担分を除く)を保険者に請求する、医療機関の経営を支える重要な業務です。
月初に行われるこの作業では、大量の情報を正確かつ迅速に処理することが求められます。

 <<ステージからのお知らせ一覧