ステージからのお知らせ詳細

2017.06.20
金沢医科大学病院を見学

金沢医科大学病院を見学

6月16日(金)、診療情報管理ステージ1年生は、臨床工学ステージ1年生とともに、金沢医科大学病院を見学しました。病院では、ステージごとに分かれて関連部署の見学を行い、病院の仕事について理解を深めました。

中央放射線部


中央放射線部では、放射線の種類、放射線を使っての検査、放射線を使っての治療、特にがん治療方法の一つとしてどのように放射線が使われているかを知るよい機会になりました。疾患の診断に役立てるためにCT画像を加工している場面は、とても興味深かったです。
また、画像検査には放射線利用以外の方法として超音波、MRIが有り、それぞれの概要について説明を受けました。

中央臨床検査部


中央臨床検査部では、検体検査の流れについて説明を受けました。治療開始するには、まず、どのような疾患であるかを診断しなければなりません。その診断に欠かせない一つが血液や尿等を検体としての検査です。正確な検査結果を早く届けるために、いろいろな工夫をされている点に感心しました。

外来診療科


特定機能病院である金沢医科大学病院は外来診療科の数も多く、今回は耳鼻咽喉科の他三科が集まるHブロックというところでの受付の様子を見せて頂きました。病歴室では、小松短大の卒業生から診療情報管理業務へどのように取り組んでいるかの説明を受けました。先輩の情熱に触れ、将来ここで一緒にと働きたいとの思いを強くした学生もいました。

 <<ステージからのお知らせ一覧