ステージからのお知らせ詳細

2014.09.22
ロボットレース2014開催

シンプルだが、安定した走りと機能を見せた「BOSH」チームのマシン


平成26年9月19日、本学において、生産システムステージ・リカレントクラスによる、ロボットレースが開催されました。
参加チームは6チームで、7月からこの日のために一生懸命作り上げてきました。
競技は、低いところに置いてある搬送物を、1メートルの高さの場所まで運ばなければなりません。
途中にデコボコ道や急な坂もあるので、このチームのマシンは、移動時は重心を低く保つためにアームを縮め、搬送物を置くときはアームが伸びる仕掛けにしたそうです。

バランスを崩すと転倒の危険が・・・


それほど険しい山ではないのですが、マシンの重心が高く、スピードをつけて登ろうとすると、転倒することがあります。
チーム「モアイ」のマシンは、この後どうなったと思いますか?

会場審査員の厳しい目にも注目!


会場には、生産リカレントの2年生も観覧に来ました。
去年は自分たちがこのコースを走ったので、それと比較しての審査だったのでしょう。
なかなか厳しいチェックが入ったようです。

優勝した「ライドオン」チーム


競技は、会場点と時間点の合計で競います。
会場点は、競技者、観覧者全員が採点し、それが40点分になります。
時間点は一番速かったチームから60点、50点、40点となります。
「ライドオン」チームは、会場点は2位とわずか0.1点差でしたが、時間点で約20秒の差をつけ、堂々の優勝となりました。
優勝トロフィーと賞品として図書カードが贈られました。

 <<ステージからのお知らせ一覧