ステージからのお知らせ詳細

2014.05.23
ビュートローバー研究発表会

ビュートローバーとは


5月13日(火)、本ステージのリカレントクラスは、ビュートローバーの研究発表会を行いました。
ビュートローバーは、光センサーによる追従走行や、サウンド機能を搭載した、マイコン制御で自動走行ができる教材です。
この教材を使って、ビュートローバーに様々な動作をさせて、駆動力や追従精度などの実験を行いながら、プログラミングの勉強をしました。

チームで走行性能を調べました


6つのチームに分かれて、違うギア比で走行するように条件を付け、それぞれのギア比でできることを研究してもらいました。
ギア比が低ければトルクは大きくなるので、重たい物を引っ張ったり、急な坂道を上ったりすることができます。そういったことを実際に試して、レポートするチームがありましたし、ギア比が高いチームは、光センサーの追従能力を調べていました。

性能を確認するためにコースも検討しました


各チームは、走行能力を高めるために、プログラムを工夫したりボディの重さや形状を変えたりして、完成度を高めていました。

 <<ステージからのお知らせ一覧