ステージからのお知らせ詳細

2013.12.13
小松市消防本部を見学しました

緊急時対応の大切な


11月29日(金)、航空・観光ホスピタリティステージ2年次開講科目である「危機管理学」を履修している学生が、小松市消防本部の見学実習を行いました。119番通報受信時に関する講義では、「親切」「迅速」「正確」な対応が大切であることを伺い、航空業界との共通する要素を確認できました。また隊員の訓練施設や消防車両なども見学した学生は、市民の安心な生活を守るため隊員の方々が活躍されている姿に、改めて感謝の気持ちを強めていたようです。ご協力をいただきました小松市消防本部の皆様、ありがとうございました。

 <<ステージからのお知らせ一覧