ステージからのお知らせ詳細

2013.07.22
ロボレース中間報告会

レースについて


7月19日(金)、リカレントクラス1年がロボレースの中間報告をしました。
ロボレースは毎年行っている行事のひとつです。障害物をクリアしながら、運搬物を所定の場所まで運ぶのにかかる時間を競います。
今年は6チームでの競争となりました。

コースに合わせた仕組みがポイント


地面にある運搬物を拾って移動し、80センチのところにある台の上に乗せなければならないので、ロボットの仕組みもそれに合わせて作られています。リフト式やクレーン式などを採用し、それぞれの特徴を活かした操縦を見せてくれました。

チーム・ブラックが好タイム


今回は、チーム・ブラックがスムーズな運搬で好タイムをだしました。
この中間報告会では運搬スピードだけを競いましたが、9月13日の本番では、デザイン性や機能性なども評価されます。それまでに、各チームがどこまで仕上げてくるかが楽しみです。

 <<ステージからのお知らせ一覧