大学からのお知らせ詳細

2017.04.28
学内企業説明会(第2回)を開催

第2回は生産システムステージを対象として開催しました


4月24日に実施した第1回説明会は、ICT&ビジネス、航空・観光・ホスピタリティの2ステージ2年生向けに実施しましたが、28日には生産システムステージ2年生を対象とする第2回説明会を開催しました。今回は、たまたま同時間帯に授業がなかった1年生も参加させていただきました。第1回参加学生と同様、すでに、希望する企業への就職活動を行っている学生もいますが、そのような学生も地元企業を知る機会として出席しました。

今回ご参加いただいた地元ものづくり企業3社は、以下の通りです


説明会では、最初に各企業の採用ご担当者の方に、それぞれ15分間の企業PRを行っていただきました(上の写真)。そのときの順番で示した企業名が、それぞれ以下の通りです。
ライオンパワー 株式会社 様
共和産業 株式会社 様
株式会社 鈴木鉄工 様
企業PRの後には3グループに分かれ、12分程度の間隔で、それぞれ企業担当者との質疑応答や意見交換などを行いました。

2年生はもちろんのこと、1年生も企業担当者の説明に聴き入っていました


当初、入学式から1か月も経たない1年生を参加させることに若干不安もありましたが、やはり第一線で活躍されている企業担当者の方のお話しは大変興味深かったようで、1年生も熱心な様子でメモを取り、説明を聴いていました。就職活動の当事者である2年生にとっては、どのものづくり企業も、より良い人材を集めるために独自の取り組みを行っている、という新たな発見があったようで、興味深そうに各社の説明を聴いていました。

学生のコメントから有意義な説明会であったことがうかがわれます


今回は地元ものづくり企業の紹介や求人情報について知るという機会でしたが、終了後に寄せられた以下のような学生のコメントから、各学生に学びや発見といった成果があったことがうかがわれます。以下はその一部です。
「(参加企業の1社は)私の第一志望であるので今回の説明は既知のものが多くありましたが、知らない事もあったのでまだまだ企業研究が足りていないと感じました」
「キャビン一筋40年は、なかなか難しいことだと思います。それを支えているのは、高い技術力とお客様のニーズに応える力だと感じました」
「働いている社員が、楽しく、快適に過ごせる会社を目指しているところが、とても魅力的だと感じた」

 <<大学からの一覧