大学からのお知らせ詳細

2016.11.10
「時事問題・一般常識」講座を実施しました

時事問題・一般常識についてクイズを交えながら説明していただきました


11月9日(水)、1年生授業「キャリアデザイン」(ICT&ビジネス、航空・観光、生産システム(一般)クラス対象)において、就職情報サイト「キャリタス就活」を運営する(株)ディスコ様より講師をお招きして、就職試験で取り上げられる時事問題・一般常識への対策としてどのような準備が必要かを説明していただきました。この授業では今回が初めての外部講師による講座ということで、学生も若干緊張した面持ちでしたが、就職活動支援のプロによるお話ということで熱心に聞いていました。

まずは大切な数字や人物名を覚えることが重要と教えていただきました


今回の講座が、アメリカ大統領選挙の開票作業が行われている時間帯であったこともあり、はじめにアメリカ大統領選挙について解説をしていただきました。そのあとに時事問題・一般常識としては、まずは人口や出生率といった日本の現状を示す数字や、政府予算、日経平均株価さらに為替レートといった日本の経済状況を示す数字について日頃から関心を持っておくことが重要と教えていただきました。また、ニュースのキーパーソンの名前を覚えておくことも大切だと教えていただきました。

今後もさまざまな就職活動準備のための講座・行事を予定しています


最後に、講師の方よりとくに時事問題については、問題意識をもってニュースを見る習慣を身に付けることが一番の対策になると教えていただきました。今回の講座のあとにも様々な就職関連の講座・行事が用意されていますので、これらを通じて来年からの本格的な就職活動に向けて良い準備をしてもらえればと思います。

 <<大学からの一覧