大学からのお知らせ詳細

2016.03.18
卒業式&卒業記念パーティー挙行

第27回卒業式挙行


2016年3月15日(火)、こまつ芸術劇場うらら大ホールにおいて、第27回の卒業式が挙行されました。
卒業生・修了生合わせて116人が証書を受け取りました。

卒業証書・学位記を受け取る卒業生代表


卒業生は卒業証書・学位記を、専攻科修了生は修了証書を受け取りました。また、学業成績優秀者、本学指定の資格取得者に対し、学長表彰状が授与され、成績、人物を総合的に評価し優秀であった者に対し、「加納實賞」が授与されました。
長野学長の式辞、米谷理事長の告辞の後、和田小松市長の祝辞や祝電の披露がありました。

卒業生・修了生答辞


在学生池田航貴さんの送辞の後、卒業生・修了生を代表し、東芙美加さんが「小松短大で学んだ知識や経験を糧に、困難を乗り越えていきたい」と答辞を述べました。

卒業記念パーティ


卒業式の後、ホテルサンルート小松において、卒業記念パーティが行われました。
学生会の在学生が先輩達のために作成したDVDの放映、ビンゴゲームと、楽しいひと時を過ごしました。
恩師への花束贈呈の後、全員で記念撮影を行いました。

 <<大学からの一覧