大学からのお知らせ詳細

2015.08.14
「こま探’s」が救急救命講習会に参加

救急救命の心得を聞く部員たち


こま探'sは、いろいろなイベント会場で小松のPR活動をしています。そういった会場や普段でも、急に体調を崩した人や救急救命が必要になる場合に備えて、講習会を開いていただきました。講習会は、8月11日(火)、本学の会議室で行われました。講師は、小松市消防本部南消防署の職員にお願いしました。

心臓マッサージの練習


心臓マッサージの練習です。心肺停止の場合は、とにかくマッサージを続けることだそうです。
その他、AEDの使い方や、喉に詰まったものをはき出させる方法なども学びました。食べ物を扱うイベントでは起こりうるかもしれませんね。

確認試験


最後に確認試験を行いました。みんな無事に合格点が取れました。

全員が救急救命の修了証をもらいました


4時間に及ぶ講習会でしたが、みんなしっかりと学び、修了証を手にすることができました。おつかれさまでした。そして、講師をしてくださった、南消防署の隊員のみなさん、ありがとうございました。その他の写真は、こま探'sのfacebookをご覧ください。

 <<大学からの一覧