大学からのお知らせ詳細

2015.05.14
テーブルマナー講座を実施しました 5月12日(水)

小松市内のホテルと連携による取り組み


ホテルサンルート小松を会場とした「テーブルマナー講座とホテル業界研究」を実施しました。ICT&ビジネス、航空・観光ホスピタリティ、生産システムの1年生28名が参加したこの講座を通じ、ホテルのスタッフの方からきめ細かな説明を受けながらテーブルマナーを学ぶと同時に、ホテル業界についての理解を深めることができました。

テーブルマナー講座


ナプキンの使い方に始まり、フォークやナイフのエレガントな使い方、座り方や姿勢など、社会人になった際に必要となるマナーを教わりました。また同席する女性の食事のペースに合わせることが男性のたしなみであること、基本的なマナーを守った上で食事を共にする仲間と会話を楽しむことが何よりも大切であることを学びました。

ホテル業界研究


ホテルの歴史をその語源から教えて頂くと同時に、相手に対する配慮の気持ちが何よりも大切であることを学ぶ機会となりました。スタッフの方々のサービスをする姿からも、サービスのプロフェッショナルに必要なものを感じることができました。

参加学生の声を紹介いたします


「ナイフやフォークの使い方など習ったことを生かして、よりきれいな食事のできる女性を目指したいです」、「ナイフやフォークの置き方でいろいろと意味が違うと分かり、勉強になりました」、「実際に食事をしながらお話を聞くことができたので、実践しながら分かりやすく学ぶことができました」など、今回の講座を通じて学生が学ぶことは多かったようです。2012年度から始まったこの取組は、ホテルサンルート小松様の温かいご協力により可能となっているものです。ご担当の皆様に心から感謝申し上げます。(写真はご愛嬌です)

 <<大学からの一覧