大学からのお知らせ詳細

2015.05.01
タイのプリンスオブソンクラ大学との大学間協定に調印しました

本学2校目となる海外大学との交流協定です


この度3月31日に、タイのプリンスオブソンクラ大学(PSU)と交流協定に調印しました。本学は昨年9月に台湾・彰化市の建国科技大学と、本学初となる交流協定を結んでおり、PSUは2校目となります。

PSUのペラポン副学長と本学の長野学長が協定書に調印しました


本学からは、長野学長をはじめ教職員4名がPSU・プーケット校を訪問しました。調印式では、長野学長がPSUのペラポン副学長らと協議し、本学の航空・観光ホスピタリティステージとPSUのホスピタリティ観光学部を中心とした、学生と教員の相互交流のための協定を締結しました。

世界有数のリゾート地のキャンパス


プリンスオブソンクラ大学は、1971年に設立された、タイ南部に5つのキャンパスを持つ総合大学です。本学との交流の中心となるホスピタリティ観光学部は、20年の教育実績を有し、授業はすべて英語で行われ、ヨーロッパや他のアジアの国々などと国際交流を展開しています。本学との具体的な連携事業については、今後両校で協議を進めていきます。

 <<大学からの一覧