大学からのお知らせ詳細

2014.12.03
ビブリオバトル決勝戦を開催しました

12/2(火)、1年生を対象としたビブリオバトル決勝戦を開催


今回エントリーしたのは、各クラスで予選を勝ち抜いた6名。
海外文学の翻訳作品、社会風刺本、あるあるネタを集めた本、絵本など、それぞれが本を持ち寄り、様々なジャンルの本が紹介されました。
5分間の本の紹介、3分間の質問タイムの後、「一番読みたくなった本」に投票を行い、チャンプ本を決定しました。

今回のチャンプ本はこちら!


チャンプ本に選ばれたのは、生産システムステージの学生が紹介した「99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ」です。ビジネス書の紹介でしたが、コミュニケーションやチームワークのコツが取り上げられており、就職を控えた学生から支持を集めたのかもしれませんね。

紹介された本は以下のとおり

いずれも面白く読める本ばかり。ぜひ読んでみてください。

・「99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ」(河野 英太郎)
・「ティファニーで朝食を」(カポーティ著 村上 春樹 訳)
・「ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子」(マネー・ヘッタ・チャン)
・「みんなあるある吹奏楽部」(オザワ部長)
・「AB型自分の説明書」(Jamais Jamais)
・「グスコーブドリの伝記」(宮沢 賢治 著)

 <<大学からの一覧