大学からのお知らせ詳細

2013.11.25
「私立大学等改革総合支援事業」に選定

私立大学等改革総合支援事業

小松短期大学は、「平成25年度私立大学等改革総合支援事業」のタイプ1とタイプ2の両方に選定されました。
この支援事業は、「大学力」の向上のため、組織的・体系的な大学改革に取り組む私立大学等を選定し、文部科学省が日本私立学校振興・共済事業団と共同して重点的に支援するものです。

「教育の質の向上」及び「地域の発展を支える大学づくり」を評価

本学が選定されたタイプ1及びタイプ2は次の通りです。

タイプ1:建学の精神を生かした大学教育の質向上
タイプ2:特色を発揮し、地域の発展を重層的に支える大学づくり

タイプ1には727校の申請があり選定は255校(選定率35%)、タイプ2には540校の申請があり選定は157校(選定率29%)でした。石川県内の短期大学でタイプ1に選定されたのは本学を含めて2校、タイプ2に選定されたのは本学のみでした。

本学のこれまでの「大学教育の質の向上」及び「地域の発展を支える大学づくり」が評価されたものです。この支援を活かし、より一層の大学教育の充実に努めていきます。

 <<大学からの一覧