資格取得資格取得

HOME>資格取得>航空・観光ホスピタリティステージ

航空・観光ホスピタリティステージ

航空・観光ホスピタリティステージの主な目指す資格と取得状況は次の通りです。

主な目指す資格と取得状況

資格 2014年度 2015年度 2016年度
サービス接遇検定準1級 6名 9名 1名
赤十字救急法救急員 1名 11名 4名
実用英語技能検定2級 2名 3名 1名
TOEIC500点 ‐名 1名 3名
観光英検2級 2名 2名 0名
観光英検3級 5名 6名 1名
国内旅行地理検定 ‐名 1名 ‐名
国内旅行業務取扱管理者 1名 ‐名 4名

資格の内容

航空・観光ホスピタリティステージで目指す主な資格の内容です。

  • サービス接遇検定
    接客・サービスに必要な専門知識やコミュニケーション能力を測る検定試験です。

  • 赤十字救急法救急員
    日本赤十字社が、急病人やけが人の応急措置を施すための技術である救急法を習得したと認定した者に与える資格です。

  • TOEIC
    企業や官公庁で社員・職員の英語コミュニケーション能力を判定する際に使われる世界共通のテストのことです。

  • 実用英語技能検定(英検)
    正式名称を「実用英語技能検定」と言い、国内最大規模の英語検定試験です。 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を、筆記・リスニング・スピーキングのテストで直接・的確に測定されます。

  • 観光英検
    海外、国内における観光についての知識と、英語の能力を問う試験です。

  • 国内旅行地理検定
    旅をより楽しく、充実したものにするため、日本や世界の地勢や環境、国内外の観光地や観光資源の知識について 判定する試験です。

  • 国内旅行業務取扱管理者試験
    国内旅行に関する業務全般を取り扱う専門家になるための国家資格です。