航空プラザでの学外学習(1年生)航空・観光ホスピタリティステージ

HOME>各ステージからのお知らせ>航空プラザでの学外学習(1年生)

航空プラザでの学外学習(1年生)2013/4/27

航空機や航空業界に関する知識を学ぶ科目

4月26日(金)、本ステージの専門科目「航空概論I」の一環として、石川県立航空プラザにおいて学外授業を行いました。科目担当は、国内大手航空会社で長年にわたりパイロットとして活躍していた教員です。

日本海側唯一の航空機博物館

石川県立航空プラザは、航空機の歴史や飛行原理、安全を確保するための技術、そして空港の役割など、航空機について幅広い知識を学ぶ上で役に立つ施設が充実しております。今回は吉永館長から、航空機の原理についてご説明頂くことができました。

操縦室の体験等を楽しみました

今回の学外授業では、航空機に働く3つの動きとその動きをコントロールするための装置について、風洞装置や実機見学を通じて学ぶことができました。操縦室に入って操縦かんを動かす等、なかなか経験することのできないことも体験し、充実した時間となりました。

ジェット機の翼の上で記念撮影

ご協力を頂きました石川県立航空プラザのスタッフのみなさま、ありがとうございました。このページをご覧になった方も、一度、この充実した施設に足を運ばれてはいかがでしょうか?
(昨年に引き続きT-33という航空機の翼の上に特別に乗せて頂き撮影しました)

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp