リカレント学生 工場見学と参禅研修参加生産システムステージ

HOME>各ステージからのお知らせ>リカレント学生 工場見学と参禅研修参加

リカレント学生 工場見学と参禅研修参加2013/4/1

コマツNTCの見学

コマツNTCは、トランスフアーマシン(自動搬送複合工作機械)やマシニングセンタを製造・販売する会社です。マシニングセンタとは、1台でフライス削り、中ぐり、穴あけなどの加工ができる機械です。当社の製品は、プリウス(トヨタ)の製造にも使われているそうです。
どちらかというと、コマツNTCは産業機械に関する製造が中心ですが、建設機械を多く扱うコマツも製造ラインの設計などについて参考になることがたくさんあり、知識を増やすことができました。

総持寺祖院参禅研修

工場見学のあと、門前(石川県輪島市)にある総持寺祖院で2泊3日の参禅研修を受けました。
初日は、全体説明でスケジュールや寺院内での作法についてお話があり、住職の法話がありました。法話は、この世は永遠ということはなく、すべては一瞬のうちに移り変わるという諸行無常や、眼根、耳根、鼻根、舌根、身根、意根を清らかにする六根清浄(ろっこんしょうじょう)についてお話をしていただきました。
日常生活では考えられないことですが、9時に消灯となりました。

座禅で自己を見つめる

座禅は、朝4時からと夜7時からの2回あり、それぞれ40分ずつあります。夜はさらに2回行います。
座禅中は無想の境地を求めますが、それができるようになるには20年はかかるそうです。

精進料理と作務(さむ)

食事は精進料理なので、肉や魚はありません。全体的に薄味でしたが、調味料や調理方法が工夫されているため、どれもとてもおいしかったです。
日中の座禅以外は、作務(さむ)といって、掃き掃除などを行います。これも修行のひとつだそうです。
すべてのスケジュールが終わり、晴れ晴れとした気持ちでお寺を後にしました。
お世話になった修行僧の方々にお礼申し上げます。
ちなみに、一番左手前にいる修行僧はドイツ人で、日本の仏教に感銘を受けて修行に励んでいるそうです。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp