医療事務の最難関試験に5名が合格しました診療情報管理ステージ

HOME>各ステージからのお知らせ>医療事務の最難関試験に5名が合格しました

医療事務の最難関試験に5名が合格しました2010/11/26

メディカルクラーク1級 5名が合格

10月23日に実施された1級医療事務技能審査試験において、診療情報管理ステージ2年生5名が合格しました。

財団法人日本医療教育財団によるこの審査試験は、医療事務職に求められる専門的な知識や技能の水準を評価するものであり、医療事務スタッフに関連する資格試験の中で最も難易度の高いものの1つです。

そのため、通常は医療機関で医療事務職での実務経験を1年6か月以上がないと受験資格が与えられないのですが、本学は実施機関の審査を受けた、専門的なカリキュラムを整備しているため、在学中に受験をすることが可能となっています。

合格率は残念ながら、全国の合格率35%を下回る25%となってしまいましたが、実務経験者でも合格が難しい中、昨年同時期に比べ受験者(13名)・合格者(2名)とも増加している状況は学生が意欲的に取り組み、努力した結果の表れと思っております。

今回惜しいところで合格できなかった学生は、再受験(平成23年2月)の機会がありますので、資格取得後卒業を迎えてくれることを期待しサポートを行っていきます。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp