第五回医療管理実習報告会を実施しました診療情報管理ステージ

HOME>各ステージからのお知らせ>第五回医療管理実習報告会を実施しました

第五回医療管理実習報告会を実施しました2010/10/18

医療管理実習

本ステージでは、2年間の在学期間中に2回、医療機関での実習を実施しております。

まず1年次の春期休暇に行われるものが、5日間の実習(「医療事務実習」)です。この実習では、医療機関内の仕事の流れを体験し、1年間の学習内容が現場での仕事にどのようにつながっているかを確認し、また今後の学習上の課題を発見することが主たる目標となっております。
そして2年次には夏期休暇中に10日間から14日間の実習(「医療管理実習」)を行っております。診療情報管理士を目指す学生は、大規模病院での実務を14日間にわたり体験し、医療事務職での就職を目標とする学生は、クリニックを中心に事務スタッフとしての幅広い業務を10日間、体験することになります。

今回の報告会は、この2年次の実習に関するものです。

医療管理実習報告会

このように2年次の実習は比較的長期にわたり、また実習内容もかなり本格的なものになることから、毎年、10月に報告会を実施しております。医療機関で実習生の指導を担当して頂いた指導者や学生の保護者も招いての開催となるため、2年生は3週間ほどをかけて、報告資料を作成に力を注ぎます。その成果もあり緊張感の漂う会場の中、各自が自らの実習内容を分かりやすく、かつ個性的にプレゼンテーションし、1年生からは積極的に質問が出されるなど、活発な質疑応答が行われました。
学生の報告終了後には、ご参加いただいた指導担当者からも講評を頂きました。

実習および報告会を実施するにあたり、多大なご協力を頂きました医療機関をはじめとする関係者の皆様に心から御礼申し上げます。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp