金沢医科大学病院を見学しました診療情報管理ステージ

HOME>各ステージからのお知らせ>金沢医科大学病院を見学しました

金沢医科大学病院を見学しました2015/6/26

中央受付(学生のレポートより)

新館12階の会議室で、病院管理課課長より病院の歴史、診療科数(37科)、病床数(835床)、スタッフ数(1,833名)等の概要を話して頂きました。12階には眼下に日本海を望むレストランも有り、闘病中の患者様にとっても、忙しいスタッフにとっても癒しの空間となっていました。

(学生のレポートより)
受け付け業務は新患、再診、紹介など様々に分かれていました。再診の患者様は、自動受け付に診察券を通すだけで受け付けが完了する仕組みになっていました。また、支払いも自動精算機で行える仕組みになっており、時間短縮ができていると思いました。

中央放射線部(学生のレポートより)

レントゲン検査やCT検査の説明後、撮影したCT画像を見せて頂きました。白黒の画像では、私には体のだいたいの位置くらいしかわからなかったのですが、3D画像になると骨、血管、肺なども鮮明に映し出され、とてもわかりやすかったです。その画像を見て、腫瘍等のわるい箇所を見極めることができるのだと思いました。

中央臨床検査部(学生のレポートより)

検査室は清潔感と緊張感のある部屋でした。血液検査は項目が何千種類も有り、そのいくつかを同時に調べることができ、また、昔は結果が出るまで何日もかかっていた検査が、今では当日中に患者様へ結果を伝えることもできると聞き、医療機器の進歩は素晴らしいと感じました。

情報管理課(学生のレポートより)

小松短大の卒業生の方より、診療情報管理士として行っている仕事の一部を説明して頂きました。医師の記載したカルテ(診療録)を見ながら、どうして病院へ来たか、病名、どのように治療をしたか、どう退院したかなどをデータとして保管し、それを参考に統計作成を行っていました。また、金沢医科大学病院は電子カルテを使用していますが、患者様が手書きでサインした同意書等、紙の原本もスキャナーによって電子カルテへ取り込んでいました。情報管理課の見学によって、診療情報管理士の仕事が、ようやくイメージできるようになりました。

金沢医科大学病院の皆様、見学にご協力頂きありがとうございました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp