「はやぶさ」プロジェクトに学ぶ 

HOME>大学からのお知らせ>「はやぶさ」プロジェクトに学ぶ

「はやぶさ」プロジェクトに学ぶ2010/9/6

小松短期大学にテレビ会議システムでリアルタイム中継

9月4日(土)、宇宙研究開発機構(JAXA)の川口淳一郎先生をお招きして、「次世代を担う学都石川で学ぶ君たちへ」と題するシンポジウムがしいのき迎賓館(金沢市)で行われました。主催は大学コンソーシアム石川です。川口先生は「はやぶさ」のプロジェクトマネージャとして、「はやぶさ」プロジェクトを成功に導かれました。

小松短期大学には遠隔テレビ会議システムを使って、リアルタイム双方向で中継されました。話題のプロジェクトということで、多くの市民の方が視聴され、離れた場所であるにもかかわらず、実際に会場にいるのと同じような雰囲気で講演を聞くことができました。

JAXA「はやぶさ」プロジェクト

「はやぶさ」は小惑星イトカワに到達し物質サンプルの採集を試みた後、数多くの困難を乗り越えて、打ち上げから7年かけて無事地球に帰還しました。

川口先生には、数多くの困難をいかにして乗り越えてきたかを話していただきました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp