自衛隊の仕事や活動について学ぶ講演会を開催 

HOME>大学からのお知らせ>自衛隊の仕事や活動について学ぶ講演会を開催

自衛隊の仕事や活動について学ぶ講演会を開催2018/6/11

自衛隊全般について分かりやすい表現で紹介していただきました

6月11日(月)、2年生アドバンストセミナー気砲いて自衛隊小松地域事務所による講演会(主催:本学キャリア形成支援委員会)が行われました。長縄所長には今年度で3回目となるご講演をお引き受けいただき、自衛隊の活動や募集・採用について、分かりやすく教えていただきました。

陸上・海上・航空自衛隊の特徴や災害派遣活動について教えていただきました

長縄所長より、陸上自衛隊、海上自衛隊および航空自衛隊の三隊について、その活動内容の違いから、それぞれ個性があることを、分かりやすい言葉で説明していただきました。
また、自衛隊(とくに陸上自衛隊)の重要な任務とされる災害派遣に関して、今年2月の福井県内の国道8号線で起きた、大雪による立ち往生の復旧作業の様子を紹介していただきました。本学でも授業が休講になるなど、大雪の影響を大いに受けたため、聴講した学生・教職員は当時の大変さを思い出したかのように、活動の様子を紹介する写真に見入っていました。

自衛隊に対する見方が変わったという学生コメントが数多く見られました

今回の講演会終了後に、学生より感想文を提出してもらいましたが、複数の学生から寄せられた同様のコメントとして、以下のようなものがありました。
「自衛隊では訓練・トレーニング中心の職種は一部で、一般企業の働き方に近い職種が数多くあるというのを初めて知った」
「自衛隊で活躍する女性が増えているということを知った」
「自衛隊の活動といえば国防、というイメージだったが、地域や市民のために幅広い仕事をしていることがわかった」
「自衛官という職業は社会的信用が高く、定年は一般企業より早いものの、手厚い再就職の支援体制があることを知った」
「今回の講演会で、自分は自衛隊について、ほとんど何も知らなかったのだと考えさせられた」

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp