1年生向けに「身だしなみ講座」を実施 

HOME>大学からのお知らせ>1年生向けに「身だしなみ講座」を実施

1年生向けに「身だしなみ講座」を実施2017/12/6

男子、女子に分かれてそれぞれ「身だしなみ講座」を開催しました

12月5日(火)に、来年からの就職活動における身だしなみについて学ぶため、洋服の青山 様より講師をお招きして、身だしなみ講座を実施しました。男子、女子ともスーツをはじめとして、シャツ・ブラウスや靴・バッグなど服装全般について、それぞれ気を付けなければならない点を教えていただきました。
また、ビジネスマナー(振る舞い)が身だしなみと密接に関連してとても大切であること、さらに男子については、ネクタイの結び方なども教えていただきました。

サンプルを使って実演していただくことで、より理解が深まりました

男子、女子いずれの講座においても、講師の方から画面で説明していただいあとに、なぜそのようにするかを、実演を交えながら説明していただいたことで、大いに勉強になったようです。
とくに、スーツの適切な扱い方やネクタイの結び方など、これまでよく分からないまま行っていたこともあったようで、今回の講座がとてもためになったというコメントが数多く見受けられました。
来春から本格化する就職活動(専攻科進学の学生はさらにその1年後)に向けて、さらに就職への意識を高める機会になったのでは、と思います。

参加した男子学生のコメント(一部)

・スーツを着こなすことがこんなにも難しいとは思わなかったので、今日とても勉強になりました。
・スーツを着こなすために知っていることを改めて知ることができ、Yシャツに種類があることを初めて知ることができました。
・スーツは繊細なものであることは知っていたけど、同じものを毎日着るのはよくないということが分かって驚いた。スーツはかっこよく着たいし、何よりも相手と仕事をする時の正装としてしっかりと整えておきたいです。
・スーツの事はほとんど分かっていたけれど、今回の話を聞いて、まだまだ知らないことがたくさんあり、とても驚いた。

参加した女子学生のコメント(一部)

・スーツについてあまり分かっていないことが多く、間違っていることも多かったので、就職活動に向けて今から変えていこうと思いました。
・スーツを買うとき、店員さんに任せっきりだったので、次買うときは自分でも見てみたいと思いました。
・高校生の頃に身だしなみについては何度も聞いていたので大丈夫だと思っていましたが、今回スーツの事を聞けたのは初めてだったので、とてもとても、ためになりました。今回記入した紙は大切にとっておきたいと思います。
・身だしなみ講座でお話しを聞いて、これから第一印象を相手に良く見えるように気をつけていきたいと思いました。コートのたたみ方や、名刺の受け取り方も練習してできるようにしたいです。
・基本的なマナーを改めて知ることができて良かった。第一印象はとても大事だと思った。面接時に正しいふるまいができるよう、普段の生活から心がけたい。
・今回は、初めて知るようなビジネスにおけるスーツの着こなしについて、プロの方から教えていただけて、とても良い体験ができました。一番なるほどな、と思ったのは、コートは防寒やスーツを守るためのものであり、室内に入るときは、汚れを中にするという意味で、すぐに脱いで内側に折ってカバンの上に載せるということだったので心掛けたいです。
・就職活動の際に役立つ、細かなお話しも聞けてとても参考になりました。また、お話しをして下さった講師の方の、お話しの仕方や笑顔がとてもステキで、人と話す時の態度も学ぶことができ、よかったです。とても勉強になりました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp