ウダヤナ大学と覚書を締結 

HOME>大学からのお知らせ>ウダヤナ大学と覚書を締結

ウダヤナ大学と覚書を締結2016/9/30

ウダヤナ大学と小松短期大学との覚書を締結

平成28年9月21日(水)小松短期大学とウダヤナ大学(インドネシア)との間で学生や教員の学術交流に関する覚書を締結しました。
本学の国際交流事業の一環として、海外協定先の拡大を目指しており、千葉大学とウダヤナ大学との交流事業に携わっておられる千葉大学環境リモートセンシング研究センター ヨサファット教授のもと、ウダヤナ大学との交渉を進めた結果、今回、小松短期大学と同大学との間で学生や職員の学術交流に関する覚書の締結に至りました。
ウダヤナ大学は1962年創設され、現在は13学部、修士25プログラム、博士10プログラムを持つインドネシアの総合大学です。世界有数の観光地であるバリ島に位置しており、特にバイオ、医科学、社会科学、観光学の分野において精力的な研究活動が行われています。

調印式の様子

調印式にはウダヤナ大学からスアストラ副学長(国際交流・情報担当)を含めた6名、小松短期大学からは長野学長を含めた2名が出席しました。
この覚書は、ウダヤナ大学との学生や教員等の交流、共同研究、情報交換などを目的としたもので、今回の協定締結により、ウダヤナ大学との関係をより一層深化させ、両校の教育研究の充実が図られるものと期待しています。
調印式で長野学長は「インドネシア有数の国立大学であるウダヤナ大学との協定の締結を誇らしく思う」と、同大学との連携・協力にかける思いを述べました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp