公開講座「歴史文化講座」を開催 

HOME>大学からのお知らせ>公開講座「歴史文化講座」を開催

公開講座「歴史文化講座」を開催2016/6/23

昨年に引き続き開催

6月18日(土)、昨年度に引き続き小松市埋蔵文化財センター所長の樫田誠氏を講師にお招きし、本年度は「楽しい考古学〜こまつのお宝はこうして研究されている〜」と題し、歴史文化講座を開催いたしました。当日は、地域をはじめ51名の方々が受講されました。

小松は重要な考古学の土地

考古学は、過去の人々が残したモノを材料に、人類の歴史を研究する学問で、モノから歴史を読み取るしかありません。小松には重要文化財に指定されている「矢田野エジリ古墳埴輪」や「八日市地方遺跡出土品」があります。埴輪から読み解く製作技法や工房の様子から先人の息吹を感じ、出土された遺物から日本の広い地域からの土器が小松に運ばれていることを読み解き、小松は東西を結ぶ文化情報の中継地として広い地域との交流があったことについても学びました。

活発な質問がありました

講義終了後には、受講生よりいくつもの活発な質問があり、講師の樫田所長も熱く語ってくださいました。
「地方・地域の考古学資料は歴史を写す鏡」であり、これからも小さな記録と研究の積み重ねが大きな成果を生むことを認識し、研究者の方々への敬意を抱いた講座となりました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp