建國科技大学から短期留学生が訪れました 

HOME>大学からのお知らせ>建國科技大学から短期留学生が訪れました

建國科技大学から短期留学生が訪れました2015/9/25

台湾の建國科技大学から短期留学生が訪れました

昨年9月に本学と交流協定を結んだ、台湾・彰化市の建國科技大学との交流事業が今年度より開始されました。8月16日(日)、建國科技大学から3名の短期留学生が小松空港に到着しました。3名は8月22日(土)まで、本学の学生寮に滞在して寮生との交流を行ったほか、浴衣の着付けや茶道、弓道体験、小松市内の文化施設見学などの日本文化の体験学習を行いました。

小松市長及び小松市議会議議長を表敬訪問

8月18日(火)、3名は長野学長らと小松市役所を訪れ、和田愼司市長及び宮西健吉市議会議長表敬を行いました。留学生を代表して、何孟霓(カ・モウゲイ)さんは日本語で「日本と台湾の交流が深まることを期待して、頑張りたい」と、意欲を述べました。

「スモールワールド in KOMATSU」に参加しました

8月22日(土)、こまつ曳山交流館みよっさ前で行われた「スモールワールド in KOMATSU」に建國科技大学の紹介で出展しました。留学生3名は民族衣装の試着体験や、餅つきなどのステージイベントを楽しんでいました。
小松市国際交流協会の皆様には、出展の機会を下さりありがとうございました。

「ゆのくにの森」でインターンシップを行いました

8月23日(日)からは小松短期大学学生寮からゆのくに天祥社員寮に移り、24日(月)から8月30日(日)まで、伝統工芸村「ゆのくにの森」でインターンシップを行いました。インターンシップでは、金箔はり体験の下準備や、レストランの配膳業務を行いました。
「ゆのくにの森」の皆様には、お忙しいなか快く学生を受け入れてくださり、ありがとうございました。
8月31日(月)、3名はインターンシップの視察に訪れた建國科技大学の先生らと共に台湾に帰国し、2週間の滞在を終えました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp