全日本競歩輪島大会で健闘、ジュニア10kmで2位 

HOME>大学からのお知らせ>全日本競歩輪島大会で健闘、ジュニア10kmで2位

全日本競歩輪島大会で健闘、ジュニア10kmで2位2015/4/22

牧谷選手がジュニア10km競歩で2位

4月18日(土)、19日(日)に日本陸上競技選手権大会50km競歩と全日本競歩輪島大会が輪島市で行われ、小松短期大学からは陸上部3選手が出場しました。

4月18日(土)に行われたジュニア10km競歩では、牧谷大樹選手(ICT&ビジネスステージ1年)と鎌谷拓実選手(生産システムステージ1年)が出場し、牧谷選手が見事に2位となりました。

50km競歩で遠山選手が健闘

4月19日(日)に行われた日本陸上競技選手権大会50km競歩では、遠山拓馬選手(ICT&ビジネスステージ2年、写真)が4時間以上を歩きとおし、15位(学生では4位)と健闘しました。
また、今年の3月に本学を卒業した谷口哲也選手(いしぐろ造形工房)が10位と、8位入賞まであと一歩と頑張りました。
優勝した荒井選手は、学生時代は内田陸上部監督のもと、小松短期大学の学生と一緒に練習に励んでおり、本学の学生にとっても目標と励みになる選手です。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp