こま探’sが応急手当技能競技会に参加 

HOME>大学からのお知らせ>こま探’sが応急手当技能競技会に参加

こま探’sが応急手当技能競技会に参加2014/11/30

応急手当技能競技会の開会式

地域活性化サークル「こま探's(こまたんず)」は、11月30日(日)に行われた応急手当技能競技会で、競技者と運営スタッフの両方で参加しました。
3人一組でチームを作り、こま探'sを含めて12チームが参加しました。
どのチームも「しみん救護員」の認定を受けている人ばかり。
それでも競技では緊張したそうです。
「しみん救護員」とは、小松市消防本部が推進する事業で、自主防災組織の一員として活動します。

4つの競技種目とそのタイムで競います

競技種目は、心肺蘇生、傷病者の手当、○×クイズ、簡易担架での搬送の4種目があります。
心肺蘇生はよく目にしますが、三角巾を使った傷の手当ては、みなさん難しかったと言っていました。
しかしそこは「しみん救護員」!
腕を添え木にしっかり固定する手際の良さはさすがでした。

運営スタッフとしても参加

競技の参加以外に、傷病者役、○×クイズの出題、タイムキーパーなど、運営スタッフとしても参加しました。
傷の手当てを受けている晩葉君は、いかにも調子が悪そうです。
そういった表情を見ながら手当をすることも大事なポイントになります。

優勝は「二ツ梨町チーム」!

迅速確実な手当をするには、正確性とチームワークが大切です。
厳正な審査の結果、優勝は「二ツ梨町チーム」になりました。
こま探'sも5位に入りました。
みなさん、お疲れ様でした。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp