社会保険の専門家による講演 

HOME>大学からのお知らせ>社会保険の専門家による講演

社会保険の専門家による講演2013/12/12

会社のルール

12月11日(水)、石川県社会保険労務士会小松支部および日本年金機構小松年金事務所のご協力のもと、本学2年生に向けて社会保険の基礎知識講座を実施いたしました。社会保険労務士として企業とのコンサルティング業務などで長年活躍されている村上先生からは、社員が会社で守るべきルール、経営陣が望む社員像などについて、具体的な事例を交えながらお話いただきました。

年金の重要性

年金事務所の二口副所長からは、年金制度の全体像や世代間の支えあいという基本理念などをお話しいただきました。年金という言葉からは高齢者になってからしか受給できない縁遠い制度という響きがありますが、事故などによる障害が残った場合には障害年金が給付されること、そのためにも20歳以上になったら年金加入手続きをすることが重要であること、そして年金保険料の納付については学生の場合特例制度があることなど、学生の生活に直結するお話を伺うこともできました。

地域との連携による学生の成長支援

小松短期大学は、今後も行政機関や企業、各種団体などとの連携をさらに密にし、学生の成長を支えるための活動を積極的に展開していく予定です。ご協力いただきました社会保険労務士会小松支部および日本年金機構小松年金事務所の関係者の皆様、ありがとうございました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp