陸上部がインカレ出場で市長を表敬訪問 

HOME>大学からのお知らせ>陸上部がインカレ出場で市長を表敬訪問

陸上部がインカレ出場で市長を表敬訪問2013/8/28

寿、山下の2名が10,000m競歩でインカレ出場

9月6日(金)〜8日(日)に国立競技場(東京)で行われる第82回日本学生陸上競技対校選手権大会(インカレ)10,000m競歩に出場する、寿悠太選手(航空・観光ホスピタリティステージ1年)と山下佳那選手(航空・観光ホスピタリティステージ2年)が、8月27日(火)に和田慎司小松市長を表敬訪問し激励を受けました。
寿選手は参加標準記録突破、山下選手は5月の北信越学生陸上選手権での優勝により出場資格を獲得しました。

和田市長から激励

陸上部の内田監督が選手紹介を行い、小松短大陸上部は創部以来7年間ずっとインカレ出場をし、競歩ではトップ10に入る実力校として評価されていると紹介しました。
和田市長からは「悔いが残らないようがんばってください。3年後のオリンピックや世界選手権を目指してください。」と激励を受けました。
寿選手は「全力を尽くし、上位入賞したい」、山下選手は「自己ベストを更新したい」と意気込みを語りました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp