学生寮で避難訓練を実施 

HOME>大学からのお知らせ>学生寮で避難訓練を実施

学生寮で避難訓練を実施2013/7/5

避難経路を確認

7月4日(木)、小松市消防本部南消防署のご指導のもと、本学敷地内にある学生寮の寮生を対象とした、避難・初期消火・救命救急の各種訓練が行われました。
はじめに、館内放送にしたがって「しゃがむ」「隠れる」「じっとする」といった安全行動訓練を行ったあと、ある部屋から出火したという想定で、すみやかに体育館へ避難する避難訓練を行いました。この中で、普段使うことのない非常階段から避難した学生達は、多少緊張しながらも、署員の皆さんの指示通りに行動していました。

消火訓練

次に、2つのグループに分かれて、初期消火訓練として消火器の使い方を、そして救命救急訓練としてAED(自動体外式除細動器)の使い方をそれぞれ習いました。

AEDの使い方を習う

日常生活では消火器やAEDを使う機会に遭遇することはめったにないことですが、署員の皆さんの説明を聞きながら、一生懸命その手順を実践していました。
最後に、署員の方から火災の恐ろしさについて、お話ししていただきましたが、やはり現場の方の経験談は寮生達にとって興味深かったようで、真剣に聞き入っていました

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp