学生による献血推進活動がスタート 

HOME>大学からのお知らせ>学生による献血推進活動がスタート

学生による献血推進活動がスタート2013/6/21

献血推進サークルを結成

小松短期大学では今年度学生献血推進サークル1/13(じゅうさんぶんのいち)が結成され,21名のメンバーで活動がスタートしました。
サークル名は,人間の血液の全量が体重の約1/13(7.7%)を占めることから名づけられたものです。

献血推進活動について学生が発表

6月20日に金沢市内で行われた平成25年度石川県学生献血推進連絡会総会には,本学より2名の学生が出席しました。この総会の中で,献血推進サークル1/13会長の中村正和さん(臨床工学ステージ2年)が,サークル結成の経緯,今後の取り組みの展望についてプレゼンテーションを行いました。
今後は南加賀地区を中心としたショッピングセンター等での献血推進活動への参加,学園祭での高校生をメインターゲットとした献血啓発活動を行いたいと,今後の展望を力強く語りました。

今後の活動

献血推進サークル1/13の活動はすでに具体的な成果を上げており,献血バスによる学内献血が7月に予定されています。
総会終了後には他大学の教職員や学生と盛んに意見交換を行っており,献血推進活動の大学間連携の可能性について熱く語り合っていました。これからも献血推進サークル1/13の活動と,サークル活動を通じて成長する学生の姿から目が離せません。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp