陸上部が小松市長を表敬訪問 

HOME>大学からのお知らせ>陸上部が小松市長を表敬訪問

陸上部が小松市長を表敬訪問2013/4/8

全日本競歩輪島大会に7選手が出場

4月20日(土)、21日(日)に輪島市で行われる全日本競歩輪島大会に出場する小松短期大学陸上部7選手と内田隆幸陸上部監督が4月8日(月)、和田慎司小松市長を表敬訪問し激励を受けました。
男子50km競歩は、今年度モスクワで行われる第14回世界陸上競技選手権大会の選手選考会を兼ねています。

和田市長から激励と補助金

内田監督が小松短期大学陸上部と出場7選手を紹介し、和田市長から「今満開の桜のように輝いてください」と激励を受けました。
和田市長から小松市の補助金が手渡され、代表して大中原麻依選手(ICT&ビジネスステージ2年)が受け取りました。

小松市体育協会から激励金

小松市体育協会から激励金が交付され、代表して山下佳那選手(航空・観光ホスピタリティステージ2年)が受け取りました。

決意の言葉

出場選手を代表して寿悠太選手(航空・観光ホスピタリティステージ1年)が「日々の練習の成果を発揮し上位入賞できるよう頑張ります」と決意を述べました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp