小松市役所で競歩日本選手権出場3選手の激励会 

HOME>大学からのお知らせ>小松市役所で競歩日本選手権出場3選手の激励会

小松市役所で競歩日本選手権出場3選手の激励会2013/2/5

日本陸上競技選手権大会20km競歩に3選手が出場

神戸市で2月17日に行われる第96回日本陸上競技選手権20km競歩に出場する小松短期大学の3選手の激励会が、2月4日小松市役所で行われました。
寿悠太選手(IT&オフィスステージ2年)、大中原麻依選手(ICT&ビジネスステージ1年)、山下佳那選手(航空・観光ホスピタリティステージ1年)の3選手が出場します。日本選手権は、8月にモスクワで開かれる世界陸上選手権大会の選考競技会も兼ねています。

和田小松市長から激励

和田慎司小松市長から「ロシアへの切符獲得も期待しています。」との激励をいただきました。
寿悠太選手が代表して「これからも一層練習に励んで、大会で全力を尽くせるように頑張ります」と決意を語りました。
小松市及び小松市体育協会から激励金が手渡され、代表して大中原選手、山下選手がそれぞれ受け取りました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp