社会人の心構えと社会保険について講座を実施(12/12) 

HOME>大学からのお知らせ>社会人の心構えと社会保険について講座を実施(12/12)

社会人の心構えと社会保険について講座を実施(12/12)2012/12/13

会社組織とルール

石川県社会保険労務士会小松支部のご協力により、本学2年生を対象とした特別講座を実施致しました。卒業後の社会人生活を円滑にスタートする上で、会社内の組織やルールなどの一般的な知識を理解することは大切です。業務命令や報告・連絡・相談などといった言葉のもつ深い意味を、講師の方の経験に基づく講義から学ぶことができました。

社会保険の基礎

No work, no pay、すなわち仕事をしなげれば対価としての給与は支払われない、という原則だけでは、けがや病気、高齢になった場合の生活が困難になります。そのような場合に備えた制度が社会保険制度です。今回の講座では労災保険・健康保険そして年金を中心とした説明を受けました。とくに年金については、保険料納付が困難な場合でも、未納のまま放置するのではなく、学生納付特例制度や若者納付猶予制度を利用することが大切さであることを、具体例を使って教えて頂きました。

学生の感想を紹介します

「会社について知っているつもりだったが、細かいルールなど知らないことが多く勉強になった」
「学生生活では自由が多かったが、会社では厳しいルールの下で働くことになる。講義を受けて、身が引き締まった」
「誠実に仕事に取り組み、周囲から信頼を得られる社会人になろうと決意した」
「就業規則以外にも、各社特有の明文化されていないルールを守ることが大切であることを理解できた」
「時間厳守や仕事に専念するなど、当然ともいえる基本事項が最も重要であることを再認識できた」
「あやふやだった年金に関する知識が、配布資料と講師の説明でより具体的になり、将来への不安が多少なりとも解消した」

学生に対するキャリア形成支援

小松短期大学では、学生が社会人になる上で求められる資質や能力を形成するための支援として、正規授業での指導に加え、地域の企業・団体との連携による特別講座など、幅広い取り組みを行っています。ご協力いただきました石川県社会保険労務士会小松支部の村上支部長、宮村様、太田様、ありがとうございました。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp