2012年度第1回FD研修会を実施(8/8) 

HOME>大学からのお知らせ>2012年度第1回FD研修会を実施(8/8)

2012年度第1回FD研修会を実施(8/8)2012/8/8

中央教育審議会公表の最新方針の勉強会

小松短大2012年度第1回FD研修会では、国内外の大学評価システムについて長年研究を重ねられている、金沢大学 大学教育開発・支援センター評価システム研究部門の堀井祐介教授をお招きし、今年3月末に中央教育審議会大学分科会大学教育部会から公表された「予測困難な時代において生涯学び続け、主体的に考える力を育成する大学へ」(審議まとめ)について講演をして頂きました。

学生の学修時間を質的に増加させるための仕組みづくり

この新しい審議まとめでは、学生の学修時間に焦点が当てられており、質を伴った学修時間の実質的な増加・確保を始点とした好循環のためには、教育課程の体系化、組織的な教育の実施、授業計画(シラバス)の充実が必要とされています。審議まとめでは、このほかにも、ポートフォリオ、ルーブリック、科目ナンバリングなどの言葉も出てきております。今回のFD研修会では、 個別のキーワードの解説を講師の堀井先生に行って頂きながら、この審議のまとめについての理解を深めることができました。講演後の質疑応答では予定時間を超過して、熱のこもった議論が展開されました。

学外からも数多くの参加者

本FD研修会には、本学の教職員のほかにも、県内の大学・短期大学から10名を越える教職員の方が参加されました。大学コンソーシアム石川のネットワークを活用した県内の高等教育機関の連携が今後さらに深まり、全国有数の高等教育機関所在地である石川県の教育力が今まで以上に向上する契機になればと期待しております。講師を引き受けて頂きました堀井先生を始め、ご参加・ご協力頂きました皆さまにお礼申し上げます。

小松短期大学
〒923-8511
石川県小松市四丁町ヌ1番地3
TEL:0761-44-3500
FAX:0761-44-3506
E-mail:info@komatsu-c.ac.jp