就職サポート体制就職・編入

HOME>就職・編入>就職サポート体制

徹底したキャリアサポート体制!

就職戦線で勝ち残るには四年制大学生と一緒に戦わなければならない現状では、入学と同時に将来計画を考えなければいけません。 抜群の就職率を誇る小松短期大学。
進化している就職支援態勢で、あなたを就職に導きます。

充実のキャリアデザイン

キャリアガイダンス

キャリアデザインは1年後期(臨床工学ステージは2年後期)に開講される必修科目です。 ステージごとのクラスに分かれ、ステージの専門性に対応した内容で学生の就職力アップを目指します。 外部講師による講演や各種セミナーも開催します。

クラス担任制

フレッシュマンセミナー供複映後期・必修科目)では、講演会やスポーツレクリエーションなど クラス別や学年全体の行事がある一方、キャリアデザインの進度に合わせ、クラス担任の面談による 就職・進学といった進路指導も行われます。

キャリア支援センター

求人説明会案内や各種セミナー開催の情報提供、就職試験を受けた先輩たちの受験情報などを提供し、サポートします。

キャリアカウンセラー、求人開拓推進員を配置

キャリアカウンセラーは自己分析や面接練習など個人トレーニングを繰り返し行い、 働き方や生き方など就職に関する相談 にいつでも共に考える態勢が整っています。 また、完全予約制で利用しやすくなっています。
また、求人開拓推進員も学生と個別に面談し、求人開拓を行います。また、学生が就職を希望する企業へ訪問し、受験者のPRを行います。

資格取得

就職活動でアピールポイントになる資格の取得を対策講座や補習によりサポートしています。 また、受験料還付など奨学金制度も充実しています。


未就職者に対する支援

就職のための資格取得支援策として本学の推奨資格に合格した場合、奨学金を支給します。
本学が開拓した企業求人情報等を提供します。
キャリアカウンセラーによる自己分析、面接トレーニング等を受けることができ、在学時と同じように支援します。
また、専攻科修了生で、目標とする国家資格等の取得が出来なかった学生に対する支援として、1年間聴講生として無料で授業を受けることができます。