就職指導カリキュラム就職・編入

HOME>就職・編入>就職指導カリキュラム

就職指導カリキュラム

企業や医療機関の採用活動に、学生が主体的に取り組めるよう、授業科目「キャリアデザイン」を設けています。 学生一人ひとりが、明確な将来像をしっかりと考え、その実現に向けて具体的な行動に足を踏み出す。 そのために必要な知識や技術を学ぶことができます。さらに「フレッシュマンセミナー供廚範携してクラス担任による個人指導を行い、 就職活動をサポートしていきます。

キャリアデザイン

1年生後期の授業科目です(臨床工学ステージは2年生)。
就職活動を始めるにあたり、「なぜ働くのか」「社会人になるとは」「自立して生きるとは」をともに考える指導を行っています。
授業を通じて自己分析の方法、履歴書の書き方、面接対策など、就職活動を行う上で必要な知識や技術を身に付けることができます。

フレッシュマンセミナー

学年全体行事やクラス別行事、個人指導などを行う1年生後期の授業科目です。

キャリアサポートスケジュール

企業連携事業

学内合同企業説明会

各種多数の企業の方々をお迎えし、会社の概要やどのような人材を求めているのか等をお話いただく機会を設けています。

インターシップ制度

インターシップ制度とは?

在学中に一足早く社会人を体験し、社会の現実に対する認識や自らの専攻、将来のキャリアに関連した業務に直接触れるのがインターンシップです。

企業実務を経験することで、職業や自己の理解を深め、専攻や就職希望の方向付け、就職や就職活動に向けた動機付けを図る実践的なプ口グラムを実施します。

時期は、1年生・2年生の夏休み及び春休みを予定しています。

また、授業の一環として2年間で8単位まで取得することができます。

対象業種

サービス業、医療機関、官公庁、製造業、販売業、IT 関連企業、金融・保険業など