生産システムステージ大学案内

HOME>大学案内>生産システムステージ

生産システムステージ

生産ラインのデザイナー 生産技術者

生産システムステージ

生産ラインの設計技術を学べます

 石川県はものづくりが盛んな地域です。世界的に有名な建設機械メーカーもあり、このメーカーを支える 多くの会社とともに、環境に配慮しながらも高品質で安全な製品を製造しています。本ステージでは、 こうした仕事を行う人材を育成し、将来は生産ラインを設計できる基礎知識も修得します。 ものづくり企業では、「S(安全)、E(環境)、Q(品質)、C(コスト)、D(納期)」の全ての 目標を達成しながら、高付加価値を持つ商品をお客様に提供することを目指しています。 その一員となるには、まず設計図を読む力と描く力が必要です。本学では、図学に力を入れており、 ドラフターやCADを使って製図力を磨きます。その上で、旋盤や溶接などの加工技術を習得し、 さらに品質管理や生産管理などの管理技術も学びます。生産システムステージでは、個々の固有技術の 習得をベースに、多くの部署との連携でしくみを動かす手法を習得し、工場の基幹要員となる人材を育成します。


 ◎ 生産システムステージ主任 金子 宏之 准教授
ステージ主任 金子 宏之 先生

小松短大の周辺には多くのものづくり企業がありますが、生産システムステージは、これらの企業の現役社員や OBの方に授業を担当していただくという恵まれた環境にあります。私自身は、経済学やコンピュータ演習 といった科目を担当する一方で、英単語学習プログラムなど教育用プログラムの開発という研究を行っています。 プログラム開発は、ものづくりの一種といえますので、学生と互いにものづくりで切磋琢磨していきたいと考えています。

目指す資格

目指す資格のイメージ写真1 目指す資格のイメージ写真2
  • QC(品質管理)検定
  • 技能検定 機械加工(国家検定)
  • 技能検定 機械検査(国家検定)
  • ガス溶接技能演習
  • アーク溶接特別教育
  • JIS溶接技能演習
  • CADトレース技能審査
  • フォークリフト運転技能講習
  • 研削砥石・粉じん


全国に誇るユニークな教育プログラム

生産システムステージは、「一般クラス」と「リカレントクラス」の2つに分かれています。

一般クラス

一般クラスは、高校を卒業(高卒認定含む)し、将来ものづくり企業で活躍したいと考えている人を対象としたクラスです。

リカレントクラス

リカレントクラスは、コマツ及びコマツ関連企業(みどり会)の社員に、中堅技術者として必要な教育を行っており、 産学官連携事業として文部科学省からも高い評価を受けています。
 2017年度入学生カリキュラム(専門科目)
1年次  生産工学概論、材料工学、電気工学I、機械工学、構造力学、計測工学、安全・労務管理、機械製図I・II、CAD演習I、 プロセス設計、機械工学演習I、生産工学実習 I・II など
2年次  品質管理、環境管理、原価管理、工程管理、生産管理、CAD演習II、機械工学演習II、生産工学実習III・IV など
 施設・設備
生産システムステージでは、次のような特色ある教室を使って授業が行われます。     
生産工学実習室
 目指す主な職種・業種
機械加工技術者/機械設計技術者/機械検査技術者/工程・生産管理者/生産システム保全エンジニア/ セールスエンジニア など