ICT&ビジネスステージ大学案内

HOME>大学案内>ICT&ビジネスステージ

ICT&ビジネスステージ

ビジネスのエキスパート ICT活用技術者

ICT&ビジネスステージ

高度情報化社会で活躍できる人材を育てる

 ICT&ビジネスステージでは、社会人の基本であるビジネスマナーとコミュニケーション力を身につけ、 オフィスで使われているパソコンソフトを習得し、仕事をやり遂げるために必要となる、専門的な知識と 技能、自己表現力と積極性を養いながら、自分がやりたい仕事を見つけます。実社会では、社会的、 文化的に男性のあり方、女性のあり方を考え、仕事に活かしていくことも大事になります。 女子力、男子力を磨き、それに個性をプラスしたオンリーワンのあなたを育てます。


 ◎ ICT&ビジネスステージ主任 新田 雅道 教授
ステージ主任 新田 雅道 先生

どの企業でも、コミュニケーション力の高い人が欲しいと言います。円滑なコミュニケーションを 形成するには、相手を敬い、思いやる気持ちがあって、その上で豊富な知識や雑学を持ち、 適切な距離感で人と接することができる力が必要になります。つまり、コミュニケーション力は、 人格も含めた総合的な人間力といえます。ICT&ビジネスステージでは、授業、社会活動、 サークル活動などを通して、人との関わり方を養い、社会で生きる力を身につけます。

目指す資格

ステージイメージ写真1 ステージイメージ写真1
  • コンピューターサービス技能評価試験(ワープロ、表計算)
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)Word, Excel, PowerPoint
  • ビジネス能力検定
  • 秘書検定
  • ビジネス文書検定
  • 日商簿記検定
  • ファイナンシャル・プランニング技能検定
  • ITパスポート試験
  • 基本情報技術者試験
 2017年度入学生カリキュラム(専門科目)
1年次  ICTと経営、システム設計、情報科学、ITパスポート、簿記基礎、簿記演習、簿記基礎演習、ファイナンシャルプランニング、 秘書実務 I・II、ビジネス実務演習、接遇話法、ビジネス文書演習 I、日本文化、地域経済 など
2年次  データベース論、CG演習、Webページ演習、VBA演習、コンピュータ会計演習、ビジネス文書演習II、マーケティング、 経営学入門、ビジネス表計算演習、組織心理学、社会ボランティア論、観光ビジネス論 など
 検定試験合格者に対する単位認定
I ICT&ビジネスステージでは、指定する検定試験の合格者に対して、ICT&ビジネスステージの専門科目として 単位認定を行います。
たとえば、全国商業高等学校協会(全商)簿記実務検定2級に合格の場合は「簿記基礎(2単位)」、 1級に合格の場合は「簿記基礎(2単位)」及び「簿記演習(2単位)」の単位認定を行います。 詳細は次のページを参照ください。
入学前取得資格の単位認定
検定試験合格の単位認定
 施設・設備
ICT&ビジネスステージでは、次のような特色ある教室を使って授業が行われます。      
パソコン演習室
 目指す主な職種・業種
一般企業(事務部門・会計部門・営業部門・製造部門・ICT部門)/接客販売業/金融機関/公務員/会計事務所/ 職場のICTリーダー/ICT業界/ホームページ作成 など