臨床工学ステージ大学案内

HOME>大学案内>臨床工学ステージ

臨床工学ステージ

いのちのエンジニア 臨床工学技士

臨床工学ステージ

いのちのエンジニア(臨床工学技士)とは

臨床工学技士は生命維持装置の操作や保守・点検をする医療スタッフです。 生命維持管理装置とは、人工呼吸器(肺の役目)や血液浄化装置(腎臓の役目)、人工心肺装置(心臓の役目)、高気圧酸素治療装置などです。 医療施設で医師や看護師、その他医療スタッフとともに、医学と工学の知識で患者様の生命を守ります(チーム医療)。 あなたもチーム医療のスタッフ(いのちのエンジニア)として臨床工学技士を目指してみませんか。

本ステージでは、臨床工学技士として必要な専攻科を含む3年間の全科目の履修を経て、 国家資格取得試験にチャレンジすることを目標にしています。
2016年3月に実施された臨床工学国家試験には、専攻科修了生15名が受験して11名が合格し、 4月より臨床工学技士として、病院で活躍しています。
もちろん合格者の就職決定率は100%でした。


 ◎ 臨床工学ステージ主任 深澤 伸慈 教授
ステージ主任 深澤 伸慈 先生

医療機関では安全で効率的な医療を行うために資格を持った多くのスタッフが 働いています(チーム医療)。臨床工学技士はCE(Clinical Engineer)・ME(Medical Enginer)と 呼ばれ、医学や工学の知識を必要とする専門技術者として活躍しています。 まさに「いのちのエンジニア」です。あなたも臨床工学技士「いのちのエンジニア」として 医療機関で活躍してみませんか。

目指す資格

目指す資格イメージ写真1 目指す資格イメージ写真2
  • 臨床工学技士国家資格(受験には専攻科修了が必要です)
  • 第1種ME技術実力検定試験
  • 第2種ME技術実力検定試験

臨床工学技士国家試験合格後目指す資格
(各専門分野の学会認定資格)

  • 臨床ME専門認定士
  • 透析技術認定士
  • 体外循環技術認定士
  • 3学会合同呼吸療法認定士
  • 臨床高気圧酸素治療装置操作技師

(日本臨床工学技士会の認定制度)

  • ペースメーカ関連専門臨床工学技士
  • 血液浄化専門臨床工学技士
  • 呼吸療法専門臨床工学技士

臨床工学技士養成のプログラム

臨床工学技士養成のイメージ写真

  • 臨床工学ステージ(2年)卒業
  • 専攻科(1年)修了
    臨床工学技士国家試験受験資格取得
  • 臨床工学技士国家試験受験(合格)
  • 就職
 2016年度入学生カリキュラム(専門科目)
臨床工学ステージ
1年次  基礎医学(解剖学、生理学、病理学など)、基礎理工学(電気工学I、電子工学I・IIなど)、 情報システム(医用情報処理工学、プログラミングなど)、医療機器(医用機器学概論など)、生体代行(人工呼吸装置学など)など
2年次  機械工学、生体計測工学、生体計測装置学、人工呼吸器装実習、血液浄化装置学・実習、人工心肺装置学・実習、 医用安全管理講義I・II、生体物性工学、生体材料工学など
臨床工学専攻科
専攻科  医用治療機器実習、医用安全管理実習、人工呼吸装置特論、血液浄化装置特論、 人工心肺装置特論、臨床実習など
約1か月半の病院実習(8月〜12月)、3月に臨床工学技士国家試験を受験します。
 施設・設備
臨床工学ステージ及び臨床工学専攻科では、次のような特色ある教室を使って授業が行われます。
臨床工学実験室  基礎医学実習室  基礎工学実習室
 目指す主な職種・業種
医療業務/病院管理/医療コンサルタント/研究所スタッフ/医療機器販売/医療機器メーカー など